HOME 医療機関紹介 健康診断 予防接種 在宅医療関連 member
会長あいさつ
 船井医師会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
2018年(平成30年)4月から船井医師会会長に就任しました、高屋和志です。
船井医師会は、南丹市と京丹波町の医師会員で構成されています。
会員数は約60名で、開業医と病院勤務医がおよそ半数ずつを占めています。
 南丹市、京丹波町ともに65才以上の人(老年人口)が総人口に占める割合は40%に近く、15才未満(年少人口)の割合は10%程度で京都府内でも高齢化が進んでいる地域です。高齢化社会では、病気を治し生命を維持すること(cureキュア)よりも慢性の病気や障害があっても生活の質を維持し、支えること(careケア)を中心に考え、医療と介護が連携して地域社会で無理なく暮らし続けるためのサポートを考えていく必要があります。医師会では住民の皆さんを中心にかかりつけ医と病院、介護施設、行政等を繋ぐ顔の見える連携を続けています。
 一方、地域社会を維持するためには新しい命を大切にし、子どもが育つ環境を整えることが必要です。安全に出産ができ、子どもを育てる不安とストレスを少しでも軽減できるよう医師会としても子育てを応援していきたいと考えています。休日や夜間はまず#8000への電話相談をご利用ください。また、京都中部総合医療センターでは24時間体制の小児救急医療体制を整えています。
 医師の役割は、公衆衛生の向上に寄与し、国民の健康な生活を確保することにあると医師法で定められています。我々も自分のできる範囲で、誇りを持って地域医療に貢献できるような医師会運営を続けていきたいと思います。
 このホームページでは、医療機関の紹介、健康診断や予防接種等、地域住民の皆さんにも役立つ情報をお伝えしていきます。
住民の皆さんには、ぜひ身近なかかりつけ医を持たれることをお勧めします。医師会活動へのご意見や医療に関わる質問等、お気軽にかかりつけ医にご相談ください。
船井医師会長
高屋こども診療所
高屋和志
HOME 医療機関紹介 健康診断 予防接種 在宅医療関連 member


Copyright(c)2008 Funai Medical Association All Rights Reserved.